大切な古着を長く愛用するために♪手洗いのメリットとやり方とは?
大切な古着を長く愛用するために♪手洗いのメリットとやり方とは?
もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

Used clothing fashion YUVENIR

お気に入りの古着を購入した際、洗濯機で洗ったのちに、毛羽立ちやニオイが取れていなかったなどのハプニングを経験したことはありませんか?

古着こそ、丁寧な手洗いをすることで、気になるニオイや素材の劣化を防ぐことができるもの。

ここでは、古着を手洗いするメリットと正しいやり方をさっそくチェックしていきましょう。

古着を手洗いするメリットとは?

大切な古着の上質さ・着心地の良さを長くキープするために、手洗いには洗濯機で洗うのとは違ったメリット・仕上がりの違いを感じ取ることができます。

古着の手洗いには、古着を長く愛用できるだけではなく、他にも次のようなメリットもあるんですよ。

節水・節約になる

古着を洗濯機で洗うと、その洗濯機に合わせた水の量・洗剤の使用量を調節する必要があるので、手洗いよりも高額なコストがかかってしまうこともあるんです。

手洗いであれば、その古着の状態に合わせて洗濯機よりも使う水の量・洗剤の量を少なくしていくことができるので、お財布にも環境にもやさしい、コストのかからないお手入れが実現します。

汚れやニオイをピンポイントでお手入れできる

古着を手洗いでお手入れすることは、気になるニオイ・汚れをピンポイントで、良い意味でこすりながら洗うことができるので、洗濯機を使うよりも清潔感のある仕上がりになります。

また古着の手洗いは、洗濯機のように古着全体に水と洗剤をつけなくても、ニオイや汚れが気になる部分のみをピンポイントで洗うことができ、時短で確実なお手入れができますよ。

古着の素材が傷みにくい

洗濯機での古着のお手入れは、他の衣類と一緒に洗うことで、繊維同士がこすれ合って、毛羽立ちや破れなどのトラブルにつながってしまうこともあります。

手洗いの場合は、古着を一着一着丁寧に、チカラ加減を調整しながらお手入れができるので、素材が傷みにくく、新品同様の仕上がりになりやすいメリットがあります。

お気に入りの古着を長く愛用するために!古着の手洗いのやり方とは?

古着の手洗いは、人としてとても良いことをしているような、ココロの常態にも良い影響を与えてくれるものです。

ここではさっそく、お気に入りの古着を長く愛用するために必要な、古着の手洗いのやり方を参考にしてみましょう。

洗面器に30℃くらいのお湯を張る

30℃くらいのぬるま湯は、古着の繊維が傷みにくく、手荒れも防止できる最適な湯温と言われていますよ。

少量の洗剤を入れる

古着1着当たり、計量カップ3分の1程度の少量の洗剤を入れて、軽く泡が立つようにお湯と混ぜ合わせましょう。

古着を浸す

泡が立ったぬるま湯を張った洗面器に古着を入れ、古着を下に軽く押し込むようにやさしく泡を馴染ませていきます。

古着をやさしくもみこんでいく

決して力を入れずに、お湯と洗剤、古着全体を馴染ませるようにも見込んでいきましょう。

サッと水を切る

古着を軽く絞り、できるだけ時間をかけずに水切りを行いましょう。

陰干しをする

洗い終わった古着を裏返しにして、シワやたるみをのばしながらハンガーにかけ、風通しの良い涼しい場所に手陰干しをして完了です。

古着の汚れが気になる部分は、もう少量の洗剤を付けて、ややチカラを入れて揉み洗いを繰り返しましょう。

おわりに

大切な古着を長く着るための手洗い方法は、新品同様の服にも応用できるので、早め早めに正しいやり方を押さえておくことがおすすめです。

Used clothing fashion YUVENIRの古着も、この正しい手洗い方法を習慣付けておくと、きっと新品同様のままの上質さをキープできますので、手入れがラクでカンタンなUsed clothing fashion YUVENIRも合わせてチェックしてみてくださいね!

もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事