【女性のための古着講座】選び方・魅力のコーデテクニックをご紹介♪
【女性のための古着講座】選び方・魅力のコーデテクニックをご紹介♪
もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

ブランド古着&新古 レディース古着通販 YUVENIR

古着ファッションや選び方などの情報は、まだまだ男性に特化したものが多く、ちょっぴり不満に感じている女性も少なくないのでは?

オシャレな古着男子と同じように、女性でも古着で魅力的なコーデを楽しみたいと思う人へ、今回はレアで貴重な女性のための古着講座をわかりやすく解説していきたいと思います

【女性のための古着講座】ベストな古着を見つけるための選び方

メンズ専用の古着に比べると、レディースに特化した古着は、まだまだラインナップが少ないこともあり、ベストな商品を見つけるのに手間取ってしまった経験はありませんか?

ここでは、古着店・ネット通販にかかわらず、古着好きな女性が大満足できる商品選びのコツをひとつひとつチェックしてみましょう。

古着のサイズについて

古着ショップやネット通販の古着店にかかわらず、古着のサイズ選びはどちらもハードルが高いと感じるものですよね。

女性がベストなサイズの古着を選ぶ場合は、

  • 伸縮性のあるもの→ジャストサイズまたはやや小さめサイズを選ぶ
  • 伸縮性のないブラウスやシャツ類など→やや大きめのサイズを選ぶ

ようにすることがポイント。

伸縮性のあるニットやTシャツなどの古着は、着用や洗濯のたびに素材が伸びやすくなることもあるため、ジャストサイズまたはやや小さめのサイズを選んでおくと、いつも体型に馴染んだ状態で着こなすことができます。

また伸縮性のないブラウスやシャツ類などは、肩や襟ぐりのフィット感が強く、伸縮性のない素材の古着よりも小さめに感じることがあるため、大きめのサイズを選ぶと張り付きなどの違和感がなく着用できます。

古着のランクについて

男性専用の古着と同じように、女性専用の古着にも新品から新品同様、使用感アリなどのランクが付けられて販売されています。

古着は新品同様、新品であれば長く愛用できるメリットがあり、使用感がある古着でも、モダンでアンティークな印象のコーデに仕上がるメリットが!

女性が古着を選ぶ場合には、それぞれのランクの良さ・メリットとデメリットを理解した上で購入すると、ランク別の美点を活かした古着コーデが完成しますよ。

古着のタイプについて

古着にはアメリカ系、ヨーロッパタイプなどが展開されていて、男性的なのはアメリカ系の古着と言われています。

繊細な素材・やわらかなカラーが特徴のヨーロッパ系の古着は、女性に特化した商品が多く、サイズ感が選びやすかったり、ハイブランド並みに優雅な印象の商品が見つかりやすいメリットもあるんですよ。

【女性のための古着講座】古着の魅力を引き立たせるコーデのポイント

新品のアパレルアイテムとは違った、奥深い魅力がある古着だからこそ、そのコーデをまとめるのが難しいと感じるものですよね。

女性の魅力的な古着コーデの条件を、ここからさっそく参考にしてみましょう。

ウエストマークがポイント

古着はときに、ちょっぴりルーズな印象に見えてしまうこともあるので、ウエスト部分にベルトをプラスすると、メリハリのある印象に仕上がり、女性が気になるスタイルのカバーにも役立ちます。

ハイブランドや新品アイテムと組み合わせる

女性が古着を着る際には、全身を古着にしてしまうよりも、

  • バッグやシューズ、アクセサリーなどをハイブランド
  • ボトムorトップスorアウターのどれかを新品アイテムでまとめる

ようにすると、清潔感のある印象と、古着のモダンさ両方を引き立たせることができます。

~おわりに~

女性のための古着講座を見直してみると、これからの古着のオシャレも時短に、楽しんでまとめることができそうですね。

Used clothing fashion YUVENIRでは、他ではなかなか見られないような、大きめサイズのレディース古着をバリエーション豊富に展開しています。

これから古着ファッションにトライする女性のコーデの参考に、Used clothing fashion YUVENIRの魅力商品・情報をぜひお役立てくださいね

 

YAKUDACHITAI
ブランド古着&新古 レディース古着通販 YUVENIR
Used clothing fashion YUVENIR/Yahoo auction
YAKUDACHITAI-Amazon店
YAKUDACHITAI-Yahoo!店
YAKUDACHITAI/Yahoo auction

もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事