ついに誕生!iphone11のスペック・特徴・メリットを解説
もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

2019年9月11日に、iphone11の正式販売が数々のメディアにて発表され、買い替えを検討・決定した人も多いのではないでしょうか?

完成度が高く、デザインやカラーも最新型・洗練された印象が魅力のiphone11、ここでは、興味深いスペックや特徴、iphone8との大きな違いを徹底検証してご紹介していきます!

iphone11のスペック・特徴・メリットとは?

新型のiphone11は、そのネーミングの100%の的中率を誇るリーカーによると、「Pro」を冠したネーミングの機種も登場することが明らかに!

そんなiphone11は、6.1インチの液晶ディスプレイを採用し、さらには5.8インチの有機ELディスプレイをプラスして搭載、画面のサイズと表示の方式が違った3機種の販売が予定されています。

また、今まではプレスの強度を段階的に検知できる機能、「3D touch」が搭載されていたのですが、今回はこちらが廃止となり、代わりにiphone XRが採用している、Haptic Touchへの変更が予定されているそう。

ロックした画面の状態でも、便利な懐中電灯を使えたり、文字の入力中にカーソルを移動できたり、カメラを起動することもできるので、今までよりも便利で使いやすいスペックが予想でき、満足度も高めとなっていますよ。

iphone8とihphone11にはどんな違いがある!?

iphone11の誕生をきっかけに、iphone8からの買い替えを決めたあなたは、やっぱりその違いがイチバンに気になるポイントなのではないでしょうか?

一見どちらも同じように見えてしまう、iphone11とiphone8には、次のような大きな違いが隠されているんです!

表示領域の違い

iphone8よりも、あらゆるスペックが優れているiphone11。

パッと見でも違いをすぐにチェックできるのは、カメラの表示領域というスペック。

iphone11は、標準の広角レンズがiphone8よりも進化したつくりとなっているため、パッととった写真でもブレがなく、鮮明に風景や人物を写すことができます。

iphone11は、超広角レンズがプラスされているため、クリップ型のレンズなどをつけないとできなかった写真の撮影も可能!

iphone8に比べると、動画の性能なども確実にバージョンアップしているため、スキマ時間を今までよりももっと有効に、効率的に過ごすことができるでしょう。

カラーモデルの違い

iphone8の場合は、

・ゴールド

・シルバー

・スペースグレイ

の3種のみで、シンプル過ぎるカラーバリエーションに、特に女性が物足りなさを感じているそう。

代わってiphone11は、

・イエロー

・パープル

・グリーン

・ホワイト

・レッド

などなど、女性も楽しみながら携帯できるカラバリが充実してバリエーションされています。

サイズと重量について

意外に思われるかもしれないのですが、iphone11は、iphone8にくらべると、50g弱程度の重さがあります。

iphone11のサイズ・重量は

・高さ:150.9㎜

・幅:75.7㎜

・厚さ:8.3㎜

・重量:194gg

となり、代わってiphone8は、

・高さ:138.4㎜

・幅:67.3㎜

・厚さ:7.3㎜

・重量:148g

で、iphone11の方が、厚さも幅も若干の差があるとわかりました。

iphone11は、カメラなどの機能が充実している分、iphone8よりも厚みがあり、重量も増えているのかもしれませんね。

おわりに

ステレオ録音やオーディオズームなど、iphone8にはなかったたくさんの機能が充実しているiphone11。

今後は予約が殺到することを予想できますので、早め早めに購入までの準備をして、今までにはなかった期待のiphone11を手に入れて、充実した毎日をお過ごしくださいね!

もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事