古着Tシャツのお手入れ方法|洗濯やアイロンはどうする?
古着Tシャツのお手入れ方法|洗濯やアイロンはどうする?
もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

ブランド古着&新古 レディース古着通販 YUVENIR

徐々に温かくなり、夏に備えて古着Tシャツのお手入れ・管理を早めにしておこうという気持ちが自然に高まるこの頃。

古着コーデになくてはならないアイテム、Tシャツは、まるごと洗濯機で洗えるイメージがあるのですが、上手なお手入れ方法を習慣付けておくと、商品の劣化や色褪せなどのダメージが少なくなります。

古着コーデにTシャツを活かしたオシャレをいっそう楽しむため、今回は古着Tシャツの洗濯・アイロンについてのお手入れ方法についてお伝えしましょう!

古着Tシャツのお手入れ方法|洗濯をする際のキホンとは?

古着のTシャツを洗濯する際には、

素材に合わせて洗濯機または手洗いに変える

古着Tシャツの洗濯に合う洗剤を選ぶ

というポイントが重要になります。

ここでは、このポイントをより詳しくお伝えしていきますので、これからの古着シャツのお手入れを丁寧に進めてくださいね。

洗濯機がOKな素材と手洗いがおすすめの古着Tシャツの素材

古着Tシャツの上手なお手入れは、その素材によって洗濯の仕方を変えることが上質な商品を長く維持するコツになります。

洗濯機がOKな古着Tシャツの素材は、

・ナイロン

・ポリエステル

・アクリル

・綿の使用が30%程度の素材のもの

があり、これらはコットン100%の古着Tシャツの素材よりも丈夫で扱いやすく、速乾性があることも大きな特徴です。

変わって洗濯を使うよりも、丁寧な手洗いをすべき古着Tシャツの素材は、

・リネン

・コットン

・麻

などがあり、100%使用の場合はポリエステルなどの素材よりもデリケートになっているため、洗濯機を避けた手洗いがおすすめです。

古着Tシャツの洗濯は素材や洗濯の仕方にかかわらず「裏返し」が必須

古着Tシャツの洗濯は、手洗いや洗濯機にかかわらず、裏返しにして洗うことが必須の条件になります。

この理由は、古着Tシャツの最大の魅力となるロゴ・プリントなどのデザインの色褪せ、色ムラなどを防ぐためでもあります。

ただ、古着Tシャツの中には、色褪せ・ムラのあるロゴ・プリントが個性になった商品もあるので、裏返しで洗うお手入れが必須ではないこともありますよ。

古着Tシャツの洗濯時は「中性洗剤」がおすすめ

古着Tシャツは、洗濯機・手洗いにかかわらず、中性洗剤の使用が推奨されているんです。

中性洗剤には、

穏やかな洗浄力で繊維にうるおいを補う

お洒落着用洗剤の定番の種類となり、安心・手軽に使える

などの特徴やメリット、役割があります。

中性洗剤は、ネット・身近な市販店舗でも気楽に見つけられ、古着のTシャツ以外のアイテムにも活用できるため、常備しておくことがおすすめですよ。

古着Tシャツのお手入れ法|アイロンがけのポイントとは?

古着のTシャツは、その素材によってヨレやたるみ、シワなどが気になる場合もありますよね。

ポリエステルやナイロン、アクリルなどの素材の古着Tシャツは、シワになりにくく乾かすだけで元の質感に戻るメリットがあるのですが、コットンやリネン100%の素材は、その特性からシワになりやすいことがあります。

このような素材のTシャツにアイロンを当てる際には、

アイロンの温度を低温に調整する

アイロンを当てる前に霧吹きなどで軽く湿らせておく

アイロンの先端をシワのある部分に軽く当て、真っ直ぐ上に引き伸ばすように当てる

ようにすると、大切な古着Tシャツへの熱のダメージを最小限に抑えられ、パリッとハリのある状態に整うでしょう。

~おわりに~

古着Tシャツは春はインナーとして、夏はメインのアイテムとして活用する機会が増えるため、早め早めのお手入れが肝心!

リニューアルオープンの準備が着々と進んでいるUsed clothing fashion YUVENIRでも、古着Tシャツのラインナップを予定していますので、華やかな季節の古着ファッションとお手入れの両方を楽しんでみてくださいませ。

もし宜しければ、お応援して貰えると幸いです。店長より

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事